垢抜ける

1月 30th, 2010

403

県道81号...龍郷町

最近、こんな斜面はあんまりイイとは思えなくなった。

少し前までは、

405

左がイイと答えていた。

これ、ノンフレーム工法のHPから拝借しましたが、この工法に限らず、少し前までは”景観に配慮した”という言葉をよく目にしました。

奄美育ちの私には、???って感じで、やぶよりコンクリートが安全安心だったんですね。

右がイイと感じる最近の私は、22年間の都会?暮らしでずいぶんと垢抜けたもんだと思う。

ところで、ノンじゃないフレームはこれなんですが、

404

県道79号...宇検村

昔、四国の田舎のあるお寺の斜面でこれやったんですね。

碁盤の目のような枠の中は、表面の保護のため緑化といって早急に草でボーボーにするわけです。(最近は違いますよ、というか当時ももっとイイ提案はしてるワケですけどね。J4良としては)

坊さんが、虫が不快だといって除草剤で全部枯らしたんですわ。そしたら、県のI工専が”会検前に何てことを”と怒りましてね。

見てくれっていわれて、久しぶりに行ったら、枠の中にパンジーやチューリップが居ました。

なかなかイカした法枠でした。現場で大笑いしましたけど。

坊さんは、草よりチューリップだったワケです。

開発、、防災、、、自然保護、、、、もっと柔軟に出来ないとね。難題ですよ。もっと予算を、、、あーぁ、ややこしやー、ややこしやー。

Leave a Reply