大島紬

1月 22nd, 2010

四国の徳島にいた頃、

安く買えないかな?って人がいて、帰省中に興紬さんをたずねました。

365

366

ある人にこの写真を見せたとき、

奄美大島の大島なんだー。ってことがあったので、宣伝しようかなというワケ。

367

368

369

反物で7万から50万のものまで、いろいろです。

370

柄もいろいろ。

371

372

東京に持っていくと数倍の値になるというので、ホントかなーって調べてみたらホントでした。

373

祖母や母が織っていたこともあり、端切れがあるので、Tシャツやジーンズに縫い付けて楽しんでいます。

いつか、けいこ画伯のセンスで作ってみたいものだ。

P.S. けいこ様、ついでにお返事。ブツ、気に入ってもらえてうれしいです。それと、一村と呼ぶ間合いより、田中と呼ぶ踏み込んだ感じいいかも。妙な所にくいついてますが...、意外と目から鱗、フツーに一村としか書いていなかった。

P.S. (ごめん、下の名前が出てこない。しょーいちが邪魔する)よこいさん、田中一村は知ってる?田中は、絵うまいんじょー。あっしの地元、朝日校区で生活してたんじょ。遊びに来てね。

2 Responses to “大島紬”

  1. atsumike より:

    わ~~~~~ !!! 
    いいな~ いいな~ いいな~!!!

    やっぱりいいっすね!!

    思ったより色に幅があってこのこっくりした渋いお色。
    たまりませんね!
    はやり今年は泥染め体験しないと!!

    いまここで田中、というと何人か一斉に返事をすると思います。
    呼び捨てなどとてもできませんが(笑)

  2. 宝勢丸4代目 より:

    最後の2行、?。
    2秒後、笑いました。
    なるほど。田中って立派な方が多いですね。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 And trackBack URL.

Leave a Reply