雑草魂その2(青葉の王道)

6月 24th, 2010

少し誤解もあったようで、、、

『四川大地震と山地災害』で私が美しいと感じたp159は、

p166に、道路のり面構造物の耐震性に関して、図 3-1-2 より以下のことがいえる。

として、15行にまとめられる。なにも足さない、なにも引かないのだ。だから美しい。

正しいデータとシンプルな表現。これが王道。

・・・・・

技術者らしいぶっきらぼうな対応~、多くの人が奇人変人と、、、本当はやさしくて思いやりのある人なんだよーって。

だと思います。。橋本氏がうまく引っ張り出すのでよく分かります。

J先生と同じ雰囲気あるもんね。すこし言葉が足りないのね。飲ますと面白いのですが。

各研究室に分かれる前の3年生をつれて桜島へ行ったとき、4年生の私も行ったんです。

その時、J先生が、

922

私は幼稚園の遠足でコレ(埋没鳥居)をみて、砂防を目指しました。と言ったんです。きっと、笑わせようとしているのでしょうが、全く伝わりません。

みんなの反応は、へーそうなんだ。でした。

おいおい、うそやぞー、そんな幼稚園児がいるか、腰かけて弁当食ったくらいだわ、絶対。って突っ込んであげました。

トクダ説

J先生、山田氏に女の兄弟はいないと思われる。人当たりがソフトなのは第二子で、かつ上がお姉さんの人。逆も同じ。第一子は人当たりがワルイ。。場合が多い。。と推察されます。コワイのは男の一人っ子。日本シリーズの3連敗のあとの4連勝は、金絡みの陰謀と考える。私は男兄弟の第一子。ひねてます。血液型より影響は大だと思いますが、どうでしょう。

弥太郎は第一子のようですし、龍馬は長男でなく上にお姉さんがいます。

はずれかな。

2 Responses to “雑草魂その2(青葉の王道)”

  1. atsumike より:

    お姉さまが1人いらしたような。

  2. 宝勢丸4代目 より:

    うっ。
    あっけなく崩壊。
    ごめんちゃい。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 And trackBack URL.

Leave a Reply