男同士

9月 21st, 2010

また久しぶりのお迎え。

敬老会は終わったけれど、上方地区相撲の集落別の練習になっていた。

1244

普段の相撲部連中は二人だけ。あとは大勢の草食系?いや、何だか今日はチーマーまじり。

大熊から合流しているゆえ、異分子の息子が、高学年の一人に小突かれていた。

私は遠くからだまって見て見ぬふり。

1243

帰りの車中、なぜかそこに触れないので、こっちから話しをふる。

イヤだろ。何も出来なかっただろ。

お前より大きくて力のある、嫌なヤツはいっぱいいる。

だから強くなりな。

そして、弱い者いじめは絶対するな。わかったか。

お前が犬をいじめて、お母さんが怒るのはそう言うことだぞ。

・・・うーん、決まった。喋りながら悦に入るバカ親父w

1245

海喜兄ちゃんがいたら、あんなヤツ投げ飛ばしたのにね。

だな。海喜兄ちゃんがいればなー。

もりあがるバカ親子。

Leave a Reply