出場通知

11月 14th, 2010

1377

こんな本をいただきました。

タイトルの話はp38。

東京都内の小学4年生男児。給食のない夏休み、プール登校して学校でもらえるオニギリやカップラーメンを「お母さんに持って帰っていい?」と聞き、お盆休みの間に食べものが無くなり、道行く人に「食べものちょうだい」と言っていたそうだ。そして、二学期が始まる少し前に自分から「ぼく、児童相談所に行く」と教師に言った。

貧困の連鎖で教育も受けられない。そんな子どもが増えている日本らしい。

p113に教育費は本来、社会が負担すべきものです。とある。

全く同感です。

受益者負担という言葉を使えば、受益者は社会全体だからです。

そうでないと言う反論が多いとすれば、

それは持続不能社会です。

・・・・・

たしか、中2の頃の歌。

何も変わっていません。いや、悪化しているのでしょうね。

http://www.youtube.com/watch?v=9TH1Xm25FIM&feature=related

・・・・・

ちなみに、中長距離のトラックレースもファイトー!と応援します。殴り合いではありません、自分との闘いです。

Leave a Reply