”はじめてこれを食べてみようって思った人ってすごい”的な人

12月 20th, 2010

12月も中旬を過ぎるとだいぶ減ってきますが、沢ガニを捕るためにカツオの頭をもらいにくる人がよく捌き室に来られます。

大熊の人はあまり、いえ、ほとんど食べません。なぜか、、みっちゃんが説明してくれた。

その説明によると、

それは何十年も前の話。

大熊のある一族が、海から捕ってきたカニを食べて大勢の方が亡くなったからだそうです。

それ以来、カニはやばい、ということで食べなくなったということらしい(内地のタラバとか有名所はべつ)。確かに、わたしもその沢ガニを食べたことがありません。おいしいらしいのですが。。。

 

宝勢丸のふうちゃんは、たまーにあがる見たことのない魚(船の乗組員も組合長もクビをかしげる魚)を私が捨てていると、もったいない、食べてみようと言ってバケツから拾いあげて、自分で捌いて家にお持ち帰りします。

次の日、おいしかった?と聞くと、

おいしかったよー。と言う。

ふうちゃんはその一族の生き残りなんだそうだ。

One Response to “”はじめてこれを食べてみようって思った人ってすごい”的な人”

  1. umimogura より:

    スベマンかウモレオオギガニかツブヒラアシオオギガニだったんでしょうね。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 And trackBack URL.

Leave a Reply