相撲の応援の仕方

7月 25th, 2011

昨日、スポーツ少年団競技別交歓大会の相撲を観戦しました。(小学生の大会)

低学年(幼稚園児ふくむ)の型にはまらない相撲、高学年の大人顔負けの迫力、見ていてあきません。大相撲の千秋楽もかすむほどでした。

晩は朝日相撲部の懇親会となったわけですが、

ひとしきり盛り上がり、話題もつきて、そろそろお開きの時間になろうかという時、

鉄雄兄の一言でお母様方からのご挨拶が始まりました。

そこで新入部員のお母さんから、おもしろい質問がでました。

みなさん意外と静かに応援、観戦していました。観戦のマナーとかあるのですか?どういう風に応援するのが正しいのでしょうか?

この問いに、再沸騰。テーブルのあっちの方で、こっちの方で盛り上がりました。

私はすぐそばの、城西高校相撲部にいた仲田コーチの話に耳を傾けていました。

全国大会で、地元選手を応援して会場が沸きすぎたりすると、静かに応援するよう場内にアナウンスが流れるのだとか。相手選手にも配慮してあげて下さいということで。

また、選手が土俵の上で派手なガッツポーズをしたりすると、監督コーチ共々注意されるのだとか。

さすが国技やのーと思っているところ、

隣の浜口さんが、朝青龍は派手なガッツポーズしてたよね。と言うと、

だからすごいバッシングで非難gogoだったでしょ、と仲田コーチ。

 

敬いの心を忘れてはいけない、選手も応援も。

 

という空気のなか、朝青龍のファンなどとは言えない私でした。

Leave a Reply