青葉の峠道-あれから15年(ロビンソンの頃)

7月 12th, 2011

1996年(平成8年)4月30日、ながいGW中だったんだと思う。まだ20代の私は、デジタルでない一眼レフを大須で衝動買い(すぐに手元を離れてしまう運命にあるが)。

帰りに会社の前をとおると明かりがついているので、大林さんor短野さんであろうと、よってみた。

その時の写真。

1634

予想通り、大林さんと短野さん(奥)。岩塚を予想から外したのは、きっと東京に帰省中だったから。

大林さんは平成8年から転勤で新潟だったんじゃないかな?4月末にやっと机の整理中。

大林さんの手前が私の机。きたねー。

仕事の出来る人は机が綺麗だって、いくら言われても、いくら綺麗にしてもすぐにこうなる。今も。

私の左側がたぶん岩塚の机。岩塚の向かいが大田さん、かな?大田さんの後が亀山さん、、、おぉ、そうだ、この机の配置のときだ、

亀山さん:大田ぁ、なんで現場の進捗わるいねん。

大田さん:お前が、ワケのわからんボーリング屋大阪から呼ぶからじゃ、、なートクダ。

え、えぇーーー、

どんな表情していいのか困るときってこういう時。

1636

インバール線は今も現役だと思うけど、その上のKAOって書いた箱なにか分かります?

5インチフロッピーディスク。

フロッピーディスクを知らない人はググってみて下さい。

みんなの机の上にパソコンないでしょ。奥の方に写ってるでしょ。あれ用。

パソコンの上はプロッター。

この頃は、コピペなんて言葉はなかった。

コピーアンドペーストはハサミとスティックのりが必要。それで報告書の原稿つくってたなぁ。

そう言えば、井下は知らないだろうけど、奥の短野さんすごくスリムになってさ、いま井下好みの深津絵里そっくりだよ。ホントに。岩塚に聞いてみ。

1637

トクダ、これあげるワ。

大林さん、飯でも行きません?

1635

大林さん、まだぁ?

http://www.youtube.com/watch?v=51CH3dPaWXc&feature=related

Leave a Reply