ハツオ兄のばんざい

8月 10th, 2011

1707

この前の日曜日、相撲の大会があって、

西田先生がいないからカメラマンしてあげたら、と明子姉さんにやさしく脅迫されたので、渋々カメラマンになりました。

ファインダーごしの観戦はとてもつまらないのです。

撮影中じっとしてなきゃいけないし、個人戦になると西へ東へ位置を変えないといけないし、、などと、ブチブチ言うと怒られるので言いません。

はい、よろこんで!にいやみを込めるのが精一杯な私。

1680

8:00前には現地着。(名中から見たループ橋)

1684

名中周辺

1685

旧暦の七夕

旧盆が8/14、新旧のお盆が近いと忙しい。

・・・・・

高学年団体決勝。先鋒戦。

1686

1687

1688

1689

1690

1691

リョウトが勝った瞬間、保監督が立ち上がって万歳のポーズでした。これを撮影できなかったのがとても悔やまれます。私もファインダーから目を外していました。

普段はどこの監督より静かに取り組みを見守り、勝ち負けより礼儀作法を教える保監督、

監督の万感の思いが表れていました。

そして、チカイ。

どりゃーー、と上手投げ。

1692

1693

1694

1695

1696

取り直しになる

1697

1699

2勝目、優勝決定

そして、大将戦

1700

1703

3-0で優勝

1704

1705

1706

大勢の報道陣?に紛れて

Leave a Reply