大熊(ダイクマ)の日曜日

10月 24th, 2011

鹿児島大学に防災研究センターが設置され、http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=33374昨日はシンポジウムがありました。http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=35855

同時刻開始で、朝日小5年生の学年レク「チームで勝ち取れ!ダイクマ検定ナンバーワン!!」があったので、

1990

その任務終了後、シンポジウムへ。

1992

リュウキュウアユの話は面白かったし、討論会の話だけでしたが、升屋先生もなかなか。

1991

1993

1994

1995

中小河川の技術基準、2008??ふーん、知らんし、コンサルやめるの当たり前かも。ま、経験上、コントロールポイントはいろいろとあった方が便利だったりする、、ことも。(という、ちゃっちゃと設計終わらせたい的思考回路)

1996

1997

討論会の途中でいったん帰り、、朝日小の打ちあげも捨て難いものがあったのだけど、、、

1998

やっぱ、こっち

水産学部と海洋土木、おもしろーい。

地頭薗先生が紹介してくれた山本智子先生は、イラストの違う数種類の名刺をトランプのように広げて、どれがいい?っていうので、

2000

じゃーこれ。

で、私の名刺を渡すと、キャーかわいい、七福神だぁって、イラストにすごく食いついていました。こんなに反応してくれた人はじめて。

へへへ、けいこ画伯のお力ですわ。話がはずむはずむ。

リュウキュウマツの利用、リゾート法、沖縄型観光開発、奄美の人の干渉を受け続けてのこる自然、キビナゴの産卵場所、馬毛島、、、

いつぞやの地中海クラブと逆目線の話は、とてもうれしくなりました。

 

7,8枚名刺を交換したところで、センター長が一本締め、「せーの」パンッ。(せーのってかけ声、初めてきいたわ)

1999

で、まだ飲んでると、「奄美大島における降雨流出特性の解明に向けて」というタイトルで発表されていた安達先生がとなりに、名刺をみると海洋土木工学ってあるので、へぇーーっと。

しかも、アサリの話とか、エイの話とかまで、さらにへぇーーっと。河川が弱いので安達先生に頼んだって、地頭薗先生がいってました。

あと気象もほしいんだって。(アートもほしいな)

21:00散会

帰ると、明子姉さんはまだ打ち上げ中。

お帰りを待っていると、なかなか好評だったよーと。学校の先生が深層海流の2000年に食いついてたって言うので、

あー、今日の先生方の話聴けたら最高だっただろうなぁ。

と思いながら、

http://www.youtube.com/watch?v=aT4YQnvPqV0

BEGINのうたを思い出しました、と。

 

地頭薗先生が、「山本先生はうちの研究室とも長い付き合いがあるんだ」って言うので、「へぇー?」というと(だって、山本先生は背骨のない生物の研究をしているって、本人いってたし)、トクダ君の名刺の裏に書いてあることだよと言いました。

みてんだ。

3 Responses to “大熊(ダイクマ)の日曜日”

  1. あつみけ より:

    へっへっへ。

    昨日は盛岡にいって、
    今日は一関の小学校でたっつぁんや、ヘイポーや、写真家と一緒に
    治山教室をやってきました♪

    たっつぁんが元気かなー??っていってましたぞ。

  2. 宝勢丸4代目 より:

    あいかわらずでしたぞ、、とは言えないか。
    こんど、たっつぁんのおもしろい写真upしようっと。

    いつもグッドタイミングのけいこ様
    きのう、赤土とってきたので本日発送しますね。

    治山教室のようす見たいな-。

  3. あつみけ より:

    おおお!

    ありがたいです!!

    楽しみに待っています★

    近々治山教室の様子はUPしますね~

この投稿へのコメントの RSS フィード。 And trackBack URL.

Leave a Reply