ますます眠れなくなる感じのはなし

1月 12th, 2012

いい本に出会うと気分がいいものです。いまのところ今年いち押し(笑)。私にとっては、ですが、、

ちょうどいい掘り下げぐあいでザックリと興味あるところを網羅してくれていて、全体の構成が抜群。

地球外生命なんて、宇宙広しといえど無いんじゃないかと思わせたり、偉大な数学者ガウスをプッ、ダサッと思わせたり(知の蓄積ってすごいなと)、このイラスト『数学は世界を変える』の人じゃない?と間違わせたり、、します。

1章、2章ではなく、1夜、2夜としていて、各夜の終わりに「今晩はこの辺で。おやすみなさい。」と書いていますけど、ねれんっちゅーの!!タイトル通り。

4夜を読んでいるところに明子姉さんが来て、「あのさー、今日漢字のテストがあったらしいのね」と娘の話を始める。「人工衛星」を「人工衛生」と書いてしまったという話。

べつに私が読んでいる本の内容を知ってて話しに来たのではないのですが、、。

「あんたー、テストの前の晩にそれ書いて勉強してなかった?」って言ったら、「前の晩から人工衛生と繰り返し書いていた」だって、と言ってケタケタケタと笑って去っていきました。

うーーん。衛生ってそもそも人工的なもので、、安全衛星ならありか?

などと考えながらニタニタしてても、

すぐに最終夜、第5夜に突入していくそんな本でした。

Leave a Reply