冬休みの過ごし方

1月 6th, 2012

「なにぃ今日から休み、いいねぇ」と言っていた年末、「お前らいつから学校はじまんの?」と言っている今日この頃。

小学生の冬休みがながい。

宿題してるふりをして、

ネコの手ならぬ孫の手をかして、

ひまつぶし。

30分ほど鉛筆をもち、

1時間ほど鰹節をつかみ、

2時間ほど暇つぶし。

午後のゲーム三昧のために、したたかである。

仕事場のまわりを孫がちょろちょろしてうれしいのは組合長。

『老人と孫』

1時間働いたらDS 3分していいかな。

『鰹工船』

もろもろ引いたらそうなる。

『カツオ売りの少女』

30日の夜、売り切れるまで家へ帰れません。

童話と違うのは、ときどき「あら偉いわねー」と言われてお小遣いまでもらうこと。

Leave a Reply