いじめっこ魂

3月 7th, 2012

小学5年生の宿題用のノート。

中はこのようになっていて、見開き2ページを埋めるのが1日のノルマ。

ここでは左頁の電磁石がとてもおもしろいのだけど、このネタ帳いや、宿題ノート、さかのぼるととても面白く、作者が目の前にいるので、質問して2度おいしいのである。しかし、いちいち触れているとキリがないし、明子姉さんから、公開するのはいかがなものか?とクレームが来ている。

でも、そこは生まれつきのいじめっ子体質。

こんなおもしろネタ、みなと共有しないワケにはいかない。。。

その日は明子姉さんがいなかったので、これ幸いと、くどくど言われずにすむ私のところへ、

保護者サインの欄にサインをくれと持ってきたのだ。かもねぎさんが。

きたない漢字にげんなりしながらサインをしようとすると、なんだか違和感がはしった(いじめっ子はのがさない)。

字がヘタだと、こんなにも正しい字か間違った字か分からなくなるものか、というのとは違う違和感。

「農年」、ふりがなは「ほうねん」。

これを見て書いているのに、だ。

すこし前のページをめくってみた。

きっと存在しないであろう漢字もあった。すくなくとも私のもっている漢和辞典にはみつからない。

「最適」と書いているつもりである。

これを横に置いて書いているのに。だ。

あのね、と努めてさっぱり指摘しておいた。

ザッパなところは私似かもね、と明子姉さんが言うので、よろこんでお渡しした。

 

自粛させられて約1週間。

昨日、漢字のテストが返ってきたらしく、その答案に(当人の名誉?のため言っておくと80点である)、

しんにょうの右に商を書いた、テキトウがあった。

私が新入社員のときの課長さんが、適当は適して当たると書く、けっしてテキトー、いいかでんではない。と言っていたのをまた、思い出した。まさにテキトー女だ。

 

ちなみに、小一はプリント一枚程度のようである。

こいつ用の勉強部屋、なんとか騙くらかしてオレの部屋にならないか?

Leave a Reply