勝ち価値とは

3月 15th, 2012

まだ使える冷蔵庫を買い換え、テレビは増設なんだとか。

一緒にいかねばぶんむくれされるので、「そうだよねー、もう10年以上使ってるしねー」という具合でお買い物につきあう。

ちなみに、彼女のおねーさんも彼女の買い物には極力つきあわない。

それほど長いこと明子姉さんは悩むワケです。

ま、大きな電気店は暇つぶしも楽なので、、責任を被されないように、商品の最終決定はもちろん、意見も極力言わないよう心に決めて。

あ”ーぎもちいぃー。

全身疲労回復中。

少ない店員も近寄らないが、私も近寄らない明子姉さん。テレビの前で誰かに電話中。

どうも、家電量販店の腕利き販売員である名古屋の甥っ子にかけているようだ。

その意見に納得して(?)、どうやらプラズマテレビに決めたらしい。

いやー、ユウキはすごいと思った。私も10年以上つきあっているが、こうも簡単に決めさせるとは。

生まれながらにこういう叔母さんをもってこその腕利きだろう。

明子姉さんが、とても気持ちよくプラズマテレビに決めていた。

なるほど、これがwin・winかと。やはり文系諸氏のものであろうと確信した。

 

あとは冷蔵庫である。

うろうろ、うろうろ、うろうろ、、。

あー、だる。

フットマッサージ中。しっかりコース。

木神さんからfaxおくってと電話あり。

なおこちゃんと記念撮影。

まだ悩んでいる明子姉さんを、昼食休憩へ持ち込む。

なぜユウキに電話しないのか?不思議だけど、訊かない。絶対に意見は言わない。

仕切り直して店内へ。

いよいよ2つに絞り込まれてくる。

かたほうは25万円、もう片方は16万円。どちらもお気に入り。

ぐっと我慢。

店員を引き連れ、うろうろ、うろうろ、

25万円はポイントつく、16万円は15万円にしてくれるというがポイントつかない。

ぐっと我慢。

うろうろ、うろうろ、

「今日はテレビだけにしたら?」

「だって、めんどくさいじゃん」

ぐっと我慢。

 

冷蔵庫だけで数キロあるいたんじゃないだろうか。

「あのさ、家小さいんだから、冷蔵庫だけ大きいのって変じゃない」

・・・ついに言っちまった。

ところが、妙に納得しているところがこわい。

決めたようだ15万円のポイントなしに。

やっちまった・・・。

 

私には分からないだろう、一生。

どんな思考回路か価値観か。

分かるのは、

電気店で10kmあるく女。

それが明子姉さんだ。

Leave a Reply