ともだち

4月 29th, 2012

こんなともだちからメールが来ました。

ケンジ君、

奄美ネタと支丁ネタを増やせ!

との指令。

支丁ネタが一番むずかしぃんですけど(笑)。

ちなみに係長は最近見かけません。お忙しいのでしょう。

アミーゴさんは5月の予定の件で一度電話がありましたが、どうして漁協の筆頭理事としては守秘義務を重んじます(笑)。

じゃー、お魚まつりの恒例?の前夜祭の様子を。

 

宝勢丸の事務所で、イセエビを丸ごと1匹たいらげました。すごくうまかったっす。

で、隣で木神さんもほぼ丸ごと1匹食べていました。

ほぼ、、というのは、遠慮する上木寸さんに少しあげたから。

「ここも食べられるんだ」とか「ここがうまいんだ」とか、上木寸さんにウンチクを語りながら、私の3倍ほどの時間をかけて、足やらツノやら割りながら細かく食されておりました。

保身のためフォローしておきますと、水産技士の漁師への心配り、振る舞ってくれた座安さんへの心配りかと思われます。

それから、場の雰囲気に気をつかったのでしょう。最後までつきあってくれました。

帰りに白いゴム長を履いてらしたので、「ゴム長で来られたんですか?」と尋ねましたら、「水産技士たるもの、スニーカーなぞ履きませぬ」と仰っておられました。

さすが、木神さんだ。と思いました。

 

ちなみに、お魚まつりののぼりはまだはためいています。

ここに3箇所。

撤収しわすれることが出来るところがすごい。青年?部。脳みそ、焼酎で液状化してます。

ここを通るとき、いつも外そうと思いながら、そのままでもいいや、とも。

今日も外しませんでした(笑)

Leave a Reply