宴席のあり方とマナー

11月 4th, 2012

11月1日は、どうして漁協で

こんなことやってました。

プログラム7,9はとても印象に残りました。

寅彦せんせいの「奄美群島における・・・」は新聞でも触れられていましたけど、

私は、

藻場保全・造成のあり方、考え方、道筋。。漁業者に求められる取り組み。

ここでしたね、ツボは。

その取り組みこそ、漁業者の力(いつかリンダリンダで書いたかな?)だと思います。

漁業権ほうりだして遊びだしたらその取り組みしないワケですから、漁業者じゃなくなるんですけど・・・。

・・・ハートマナー協会代表の○|○|先生は、

マナーは別の言い方をすると、形、型とおっしゃいました。。「出来るのおぬし」と思いました(笑)。

聞き忘れましたが、あの身のこなしは元剣道部じゃないかとも。

 

18:00から、

誠さんの段取りで、

わざわざ別会場にして、

しずかな懇親会で、

それは禁止のハズだったのに、

なぜかやってる与論献奉 。

 

 

寅彦せんせいも

張本人のお裾分けとおるも

無茶な飲み方をうけた木神さんも

私も撮った覚えのない写真がいっぱい

みな壊れていきます。

が、

 

ひとり、実は壊れていない人。

これが宴会の型。

酒は飲んでものまれるな。

与論漁協と三越せんせいのすごさでした。

Leave a Reply