連日連夜の乾杯

12月 24th, 2012

いよいよ最後の直線にはいった忘年会シリーズ。

相撲の忘年会。

宝勢丸と豊島丸の合同忘年会。

二次会は、せいし兄とたかいち兄にまかせ、

とんずら。

まっすぐ帰ったら食べられないラーメンを、

人気のない店で、

チューニングのわるいラジオから聞こえる、

だれかの歌うファイト!と、

正面の昭和な姉さんと、姉さんとおなじ年くらいの店のオヤジのやりとりを聞きながら、

すする。

ラジオは甘味FMのようで、

この何年かよく聞く単語を使いながら、

平成のお兄ちゃんが島の活性化を語っているんだけど、

目の前の姉さんや兄さんの若い頃の繰り返しのようで、

とてもしょっぱい。でも、

あんな譫言をペラペラとしゃべれたら、乾杯の音頭も楽だよなぁ、

と、

昭和と平成のブレンドなおっさんは、いつもの愚痴をはく相手もいないので、

タクシーをひろった。とさ。

Leave a Reply