I also say - the road of ・・・-

12月 7th, 2012

ある人は言う。

その問題の根底にあるのは個人の自由(自己決定権)の欠如ではないかと。

個人が自由に生きられないために、多くの人は思うように力を発揮できず、不全感に陥っている。他人に対する不寛容の広がりはそのためだと。それは、年間三万人に及ぶ自殺者の問題とも重なると。

・・・

ある人は言う。

現代は、私利を優先した欧米流の個人主義と途上国の権威主義が猛威をふるい、自由市場はめちゃくちゃだと。

だから?、滅私奉公を大事にしなければ、人類の繁栄はないと。

・・・

ある人は言う。

今でも政治家や官僚の頭には、国家資本主義的な発想が根強く残っている。日本もまた途上国だと。

・・・

私も言おう。

働きがいは対価でいい。妙な哲学やエンジェルレポートは聞きたくないと。

(笑)

その他的な人だ、www。

Leave a Reply